地酒の日本酒、生ビールはキリン一番搾り。小林農場で過ごす特別な時間をより楽しんでいただけるように、生ビール、日本酒、焼酎など全60種類のお酒をご用意いたしました。

→信州の地酒紹介
忘年会居酒屋日本酒

飲み放題居酒屋
飲み放題居酒屋

小林農場では、新鮮な野菜を契約農家から仕入れ創作野菜料理メニューを豊富に取り揃えています。契約農家から流通する野菜の中でも、食味や香りにすぐれたものを調達。その日ごとに最高の状態・調理法でご提供いたします。

※天候等の調達の都合により品種・生産地が変わる場合があります。

信州オリジナル食材

古くからの食材の他にも、長野県の新たなブランドとして開発された食材も積極的にメニューに取りいれています。

発酵飼料と牛の健康にこだわった信州牛。より生エサに近い自然の食材を飼料としたことから育まれた独特の高い香りがあります。

ニジマスとブラウントラウトを交配させた、信州独自の新品種の魚、信州サーモン。ニジマスに比べて肉のきめが細かく、肉厚で、豊かな味わいでおすすめです。

信州黄金シャモは広い鶏舎でのびのびと健康的に育てられた、「歯ごたえ・おいしさ・風味」を兼ね備えた、肉汁たっぷりの新品種の地鶏です。

信州郷土料理居酒屋

美しい山々に囲まれ、四季の変化に富んだ自然豊かな長野県は、全国の食卓に食材をお届けする農業県として、たくさんのおいしい農産物を育んでいます。小林農場は安全な農産物づくりに取り組んでいる契約農家の方々を応援しています。

みなさんご存知の野沢菜の他にも野菜を中心とした郷土料理、なすのあぶらみそ、やたらそうめん、やたら茶漬け、おやき各種を取り揃えています。初めて食べたという方に美味しいと言っていただけることが何より私達の一番の喜びです。

長野県民の食事

長野が長寿の県として注目され、ついに男女ともに長寿日本一となりました。そのきっかけは50年ほど前にさかのぼります。当時、脳卒中の死亡率がトップクラスだったのは、長野県民の塩分摂取量の多さが大きな原因でした。長野は海に接していないことと、冬が厳しいため、保存食の知識と技術に長けているのは良いことなのですが、その食物を保存するためにどうしても塩分を多くなりがちでした。それが高血圧を引き起こし、脳卒中につながっていたわけです。これを改善するために長野に赴任した医師達が『予防医学』の考え方を広めていったという歴史があります。

長野駅池袋駅居酒屋

安全かつ美味しい商品をお届けするために、法令遵守はもちろん、独自の基準を設けて品質管理に努めています。 手洗い消毒、定期的な健康診断、清潔な身だしなみはもちろんのこと、衛生管理、食材の保存温度管理、厨房内の整理整頓、清掃を徹底して行なっています。

長寿 日本一の長野県


予防医学に取り組む長野県民

 病気になってから最先端の病院を頼りに治療する現代人。ところが長野県は医師の指導の下、常日頃から食生活改善推進員やボランティアの保健補導員が地域の人たちへ食生活などのアドバイスを行なう活動がとても盛んで、健康について地域ぐるみで前向きに取り組んでいます。そんな長野県も以前は塩分過多による脳卒中の死亡率が全国上位になるほどの問題を抱えていました。その課題を克服するために、行政と病院、住民が協力して「減塩運動」に取り組みました。その結果、病気にならないことに力を注ぐ「予防医学」の考えが浸透しました。一人ひとりが真剣に取り組んだことが、男女ともに長寿日本一につながったとも言えます。


元気に働く高齢者

 65歳以上の高齢者の有業率は総務省統計局によるところ長野県が男女ともに全国一位。長寿だけではなく現役で働く高齢者も日本一という結果が出ました。

 特に農業に従事している人が多く見られます。小規模な土地で仕事がしやすい花や果樹、野菜の栽培が盛んな長野県。標高が高い土地で植物を育て、よく働き生涯学習を一緒にできる仲間を持ち「自分の健康は自分たちで守る」をモットーに生きている人々が健康で長生きだということではないでしょうか。

 

 

小林農場の想い


「たった一つの野菜」
「たった一本のお酒」
私達の扱う素材には生産者のさまざまな想いが込められています。
先ずは、その想いをしっかり「受け取る」こと。
そして、感謝の気持ちを込めて、お客様へ「伝える」こと。
作り手の想いをぜひご賞味ください。
皆様の笑顔は私達を介して作り手へと届きます。
地場の生産者と全国の皆さんをつなぐこと、
地場酒場小林農場の使命です。

居酒屋飲み放題池袋駅長野駅

長野本店 長野駅 善光寺口店 026-219-2215     池袋東口店 03-6915-2001