長野駅居酒屋
地酒信州日本酒飲み放題
地酒信州日本酒飲み放題

遠藤酒造場

「渓流」で知られる遠藤酒造場は長野県須坂市。市街にある本社のショップでは30種類もの酒を試飲できるほか、各種試飲イベントを開いて、お客さんからのさまざまな声を新しい酒の開発に活かしている。1864(元治元)年創業。全国新酒鑑評会4年連続金賞受賞蔵。主要銘柄「渓流(けいりゅう)」「どむろく」「朝しぼり」ほか。

遠藤酒造場渓流ウェブサイト

地酒信州日本酒飲み放題

薄井商店

仕込水は「女清水」と呼ばれる居谷里湿原の湧水の1つを使用。北安曇野の大地で育った地元農家との契約米の風味を生かし、丁寧にお酒を醸している。日常的に食卓で飲める味も追求している。1906(明治39)年創業。主要銘柄「白馬錦(はくばにしき)」「雪中埋蔵」「ひやおろし」ほか。

→薄井商店白馬錦ウェブサイト

地酒信州日本酒飲み放題

田中屋酒造

積雪が2mを超える豪雪地帯の長野県飯山市。酒造りは雪に覆われた蔵の中で行われる。仕込水は水尾山の湧水を使用。原料米は長野県産にこだわり、飯山産「ひとごこち」や、大吟醸などには木島平産の「金紋錦」。小さな蔵だからこそ丁寧な酒造りが地元社員・蔵人によって醸される。1873(明治6)年創業。主要銘柄「水尾」「水尾一味」ほか。

田中屋酒造水尾ウェブサイト

地酒信州日本酒飲み放題

大信州酒造

昼夜の寒暖差の大きい長野県。仕込み水は北アルプス連峰の伏流水を使用。存在感のある水質が酒の隠し味となる。できる限り手を加えず、原酒で瓶に詰めることに努めている。水、米、人、そして大自然が一体となってやがて一滴の酒へと生まれ変わる。 天恵の美酒「大信州」

大信州酒造ウェブサイト

※調達の都合や季節により取扱い銘柄は変わる場合があります。
地酒信州日本酒飲み放題

小林農場の想い


「たった一つの野菜」
「たった一本のお酒」
私達の扱う素材には生産者のさまざまな想いが込められています。
先ずは、その想いをしっかり「受け取る」こと。
そして、感謝の気持ちを込めて、お客様へ「伝える」こと。
作り手の想いをぜひご賞味ください。
皆様の笑顔は私達を介して作り手へと届きます。
地場の生産者と全国の皆さんをつなぐこと、
地場酒場小林農場の使命です。

長野本店 長野駅善光寺口店 026-219-2215     池袋東口店 03-6915-2001